自分だけの理想的な板を作る

新しいアイデアボードで思いついたことを整理してはいかがでしょう。
 

必要なもの
  • ドリルドライバー
  • 手袋
  • 合板(最終的に希望するボードと同じ大きさのもを1枚)
  • シートメタル
  • 黒板塗料
L:長さ、W:幅、H:高さ、D:径

少しずつ進みましょう

ステップ 1 3
Dremel DSM20とDSM500ホイールを使って、合板をカットします。

アイデアボードを取り付けたいスペースの寸法を測ります。1枚のMDFまたは合板を寸法に合わせて切断します。MDFにカットラインを引き、板を作業台にクランプで固定します。Dremel DSM20とDSM500多目的超硬カッティングホイールを使用して、このラインに沿って切断します。ツール前部のノッチ部分からカットラインが見えるので、それに沿ってスムーズな直線カットが簡単に行えます。新しくカットしたピースに黒板塗料を塗布し、乾燥させます。

ステップ 2 3
Dremel DSM20を使って、磁石用の金属をカットします。

アイデアボードには、ペグボード、ホワイトボード、コルクボードなどのさまざまな種類の材料を使用できます。この例では、磁石でアイテムを留めるようにしたかったので、シートメタルを追加することに決めました。金属面と黒板面が交互になるように4つの部分に板を分割する場合は、ステップ1から切断の合計寸法を測ります。この例では、幅36インチ、高さ36インチでした。これを4つの四角に分けます。約45.7cm×約45.7cmの4つのセクションとなります。シートメタルにこれら4分の1のセクションの2枚分の寸法をマークし、シートメタルを取作業台にクランプで固定します。クイックアクセサリー交換により、DSM20に金属カッティングホイールを取り付けます。マークしたラインに沿って、ツールをゆっくり動かしながら金属を切断します。ツールの速度にまかせるようにしてください。黒板が乾いたら、金属ピースをボードに取り付けます。まず金属に下穴を開けてから、所定の位置にネジで固定します。

ステップ 3 3
壁に置いた板に穴を開けます。

最後に、壁にボードをネジで固定します。