ガーデニングネームプレートを作るには

Dremelガーデニングネームプレート
  • 難度
    Easy

イントロダクション

ガーデニングの達人でさえ、どのプラントを庭のどこに植えたのか忘れてしまうことがあります。この木製の標識があれば、庭をパーソナライズできるだけでなく、ガーデンスペースを整理することもできます。さらに、成長中の植物の支柱にもなります。いくつかの簡単な手順で独自のDIYガーデニングネームプレートを作れば、植物を際立たせることができます。ガーデニングネームプレートの作り方に関するこのステップバイステップガイドでは、楽しく、わかりやすく手順を説明しています。さあ、始めてみませんか。

必要なもの
ステップ14

木材を希望する形に切ります

ミニ丸のこを使い、ご希望の長さと形に木材を切ります

必要なもの:

まず、ネームプレートの長さを決めます。制約はありません。庭で育てたい植物やハーブの種類に合わせて選んでください。地面に突き立てやすくするため、ネームプレートの下部は三角形にするようお勧めします。これでしっかり立てられます。防護具を着用してください。準備はいいですか?ミニ丸のこを使い、ご希望の長さと形にネームプレートを切ります。次に、頼りになるDremelマルチツールと研磨バンド、研磨マンドレル13 mm粒度60(407)を使用して端を研磨し、クリーンでなめらかな外観にします。

ステップ24

ガーデニングネームプレートを塗装します

ブラシとニスを使い、ネームプレートを塗装します

必要なもの:

ここからは木製のガーデニングネームプレートを仕上げて、パーソナライズしましょう。お好きな色に塗り、ニスを塗布して保護します。DIY木製ネームプレートを塗装すると、外観がよくなるだけでなく使用期間を伸ばすことができます。この小さなガーデニングのアイデアを長持ちさせられるのです。

ステップ34

ネームプレート用に金属製プレートを作ります

Dremelマルチツール、Dremel EZ SpeedClicマンドレル(SC402)、薄板切断ホイール(SC409)を使って木製ネームプレート用の金属製プレートをカットします

必要なもの:

ネームプレートをオシャレな庭のアクセサリーに変貌させる金属製プレートを作りましょう。庭やバルコニーで目を引くことは間違いありません。DremelマルチツールにDremel EZ SpeedClicマンドレル(SC402)、薄板切断ホイール(SC409)を取り付けます。金属製の薄板をしっかり固定し、お好みの形に切ります。次に、酸化アルミニウム砥石9.5 mm(932)で鋭いエッジを研磨します。終わりましたか?それでは、精密ドリルビットセット(628)のドリルビットを使い、各コーナーに穴を開けます。

ステップ44

金属製プレートに名前を刻みます

Dremelマルチツールとダイヤモンドホイールポイント2.4 mm(7144)を使用して金属製プレートに植物の名前を刻みます

必要なもの:

アーバンガーデンプロジェクトはあと一息で完成です。金属製プレートをネームプレートに取り付け、植物の名前を刻んでください。これでバジルとミント、ディルとニンジンを混同することがなくなります!まず、小さいフィニッシング釘とかなづちを使ってプレートを取り付けます。その後、プレートに鉛筆で植物の名前を書きます。うまく書けたら、マーカーで名前をなぞります。これで彫刻が容易になります。名前を彫刻するには、Dremelマルチツールとダイヤモンドホイールポイント2.4 mm(7144)を使います。必ず低い回転速度で始め、自信がついてきたら徐々にスピードを上げていきます。これで完成です。DIYガーデニングネームプレートは庭を整理できるだけでなく、見た目もばっちりです!