クリスマス向けのナプキンリングを作る

ご自分で装飾したナプキンリングは、輝く星で飾っても、ステッキ状または棒状キャンディのように赤と白で飾っても、お祭り気分でセッティングしたクリスマスの食卓では、注目を集めるに違いありません。 適切な工具があれば、ほんの数ステップで自分のスタイルに合ったものを作り、お祭りの食卓でさりげなくナプキンに視線を集めることができます。みなさん素敵なクリスマスを!

必要なもの
  • ブラシ
  • ピンセット
  • 段ボールのベース
  • 木製ナプキンリング(直径約4 cm)
  • ホットフィックスラインストーン
  • エンボスパウダーとエンボスグルー
  • アクリル系塗料またはスプレー塗料
L:長さ、W:幅、H:高さ、D:径

少しずつ進みましょう

ステップ 1 5
お気に入りの色を選び、木製リングにスプレーします。

まず最初に色をたっぷりスプレーします。好きな色を選んで、木製ナプキンリングに新たな膜を作ります。スプレー塗料は均等に塗り、 完全に乾燥させます。

ステップ 2 5
斜めに線を描き、その他のスペースには盛り上がるようにグルーを塗布します。

以下に、キャンディーケイン風に見せる方法を紹介します。ナプキンリングの上に鉛筆で1~2 cm間隔で対角線を引きます。中間スペースに薄いブラシでエンボスグルーを塗布します。

ステップ 3 5
グルーを塗布したところに盛り上がるようにパウダーを散りばめます。

次に、グルーを塗布した中間スペースにエンボスパウダーを振りかけます。緩いパウダーはきれいなブラシで簡単に取り除くことができます。

ステップ 4 5
Dremel VersaTipを使って、液状になるまでパウダーを加熱します。

その後、パウダーをDremel® VersaTipのホットエアブロワーノズルで液体になるまで加熱します。パウダーが冷えると、リングにしっかりと確実に固定されます。

ステップ 5 5
Hotfixラインストーンまたは焼画を使ってさらに作り込みます。
Hotfixラインストーンまたは焼画を使ってさらに作り込みます。

ドレメルの作り方のヒント:ナプキンリングの飾り付けに関しては、想像力を自由に解き放ってください。ラメがお好みの場合は、希望の箇所にピンセットでホットフィックスラインストーンを置き、Dremel® VersaTipとはんだ付けチップで正確に固定します。ストーンの裏側のグルーは、ストーンが木製リングに確実に固定されるまで熱くなっています。ラインストーンやラメを取り付ける代わりに、木に創造的な焼き絵模様を付けることもできます。Dremel® VersaTip焼き絵用アタッチメントを使用すればうまく仕上げることができます。