ジュエリーの彫刻

  • 難度
    Easy

ジュエリーはいつの時代もご家族や友人への素晴らしいギフトになります。特別なデザインを施したオリジナルのジュエリーを贈られる喜びはひとしおでしょう。Dremel 7750を活用して、ご自身または大切な方に贈る、この世にひとつしかないジュエリーを作成しましょう。

必要なもの

少しずつ進みましょう

動画マニュアル

ステップ110

スケッチします

イヤリングに彫り込む模様をスケッチします

必要なもの:

最も簡単な方法として、寸法を測ってジュエリーをスケッチし、そこにご希望の模様を描きます。これにより、どのような見た目になるか、またはうまくフィットするか確認できます。

ステップ210

デザインを転写します

デザインしたイヤリングの模様を黒いマーカーでイヤリングに描きます

必要なもの:

細い油性マーカーで、デザインした模様をイヤリングに描きます。

ステップ310

アクセサリーを選びます

2 mmダイヤモンドホイールポイントをDremel 7750に挿入します

必要なもの:

金属の彫刻に適したアクセサリーと工具は数種類あります。ここでは、マルチツールと2 mm(7103)のダイヤモンドホイールポイントを使いました。エングレーバー1.9 mm(110)を使うこともできます。.どちらもこの用途によく適しています。

ステップ410

マルチチャックを取り付けます

マルチチャックを使用してダイヤモンドホイールポイントを締めます

必要なもの:

マルチチャック(4486)はさまざまなツールの固定に最適です。マルチチャックは手で締めることができるので、キーは必要ありません。

ステップ510

彫刻します

Dremelマルチツールを使用してイヤリングに模様を彫り込みます

必要なもの:

必ず手袋を着用し、ジュエリーを滑り止めマットの上に置いてください。マーカーのを線をなぞり、工具を使って彫り込みを始めます。

ステップ610

彫り込みを続けます

Dremelマルチツールを使用して溝をやさしく深彫りします

必要なもの:

造形物または工具に力をかけないでください。線を太くするには、希望の太さになるまで複数回なぞります。

ステップ710

完成したイヤリング

完成した手作り彫り込みイヤリング

必要なもの:

削りくずとマーカーの跡はアセトンで除去できます。

ステップ810

ブレスレット

ブレスレットにオリジナルの模様を彫り込みます

必要なもの:

ブレスレットでは、ダイヤモンド彫刻ポイントを使用しました。これは非常に細い線に適しています。

ステップ910

トレースして彫り込みます

ダイヤモンドカッター2 mm(7103)を使用して模様の表面全体を彫り込み、溝をより深くしていきます。

必要なもの:

2 mmダイヤモンドカッター(7103)を使用して模様の表面全体を彫り込み、溝をより深くしていきます。

ステップ1010

削りくずとマーカーの跡を除去します

クリーニングを終えた彫り込みブレスレット

必要なもの:

イヤリングと同様、(お持ちの場合は)アセトンまたはマニキュア落としを使用して、削りくずとマーカーの跡を取り除きます。