チェス盤を作る

    必要なもの

    少しずつ進みましょう

    ステップ18

    Dremel DSM20と材料を用意します。

    必要なもの:

    材料を集めます:木材、木工用グルー、サンディングペーパー、塗料、DREMEL DSM20。

    ステップ28

    Dremel DSM20を使って、木材を8つの細長い木片にカットします。

    必要なもの:

    まず、DSM20を使用して木材を8枚の木片にカットします(それぞれ約5.1 cmの幅)。4枚を黒、4枚を白に塗ります。

    ステップ38

    端部を揃えて、慎重にそれらのエッジを接着します。

    必要なもの:

    端部を揃えて、慎重にそれらのエッジを接着します。グルーが乾燥したら、接着したパネルを作業台で横切りして端部を調整します。

    ステップ48

    パネルを8枚の木片(約5.1cm幅)にカットします。

    必要なもの:

    次に、パネルを8枚の木片(約5.1 cmの幅)に再カットします。

    ステップ58

    木材を4枚の木片にカットし、枠を作ります。

    必要なもの:

    木材を4枚の木片にカットし、枠を作ります。

    ステップ68

    台の部分を枠と同じ長さにカットします。

    必要なもの:

    台の部分を枠と同じ長さにカットします。

    ステップ78

    すべての木片を適切な位置に接着します。

    必要なもの:

    すべての木片を適切な位置に接着します。木片を取り付ける箇所を測り、ボードのその部分にグルーを塗布し、1度に1列ずつ取り付けます。色を交互に配置することを忘れないでください。

    ステップ88

    これで完成です。チェスの駒もDremel Idea Builder 3D40を使って自作できます。

    必要なもの:

    これで完成です。あとはこの上にチェスの駒を置くだけです。駒もDremel 3Dプリンターを使用して自作できます。